20210312_7_0049_wb.jpg

Takahito Fujimori

​Photographer

中学時代にカメラと出会い、撮影を始める。

大学で美術学科ビジュアルデザインコースを専攻しアートとしての写真を学ぶ。

卒業後は異業種のホテルフロントスタッフとして8年間勤めた後、カナダへ渡航。

カナダオンタリオ州ナイアガラフォールズ市にて、旅行者向けの写真を撮影するカメラマンとして活動を開始する。

日本帰国後は奈良にて、結婚式場を運営する会社のブライダルカメラマン。

その後、同社のキッズスタジオ立ち上げに携わり、ナチュラルキッズフォトをメインとする撮影を始める。

退社後は、撮影ジャンルを問わず依頼者の希望に応えられる「かかりつけカメラマン」を目指し「Taka Photo Works(タカフォトワークス)」を立ち上げる。

​活動の中で、社会貢献の一環として特許申請済みのオリジナルカット「奇跡のビフォーアフター」を考案する。